名古屋で早漏治療をした時に処方してもらった薬の話

今では満足なセックスができるように

ただいかんせん自由診療ですから費用はかなり高めです。
1錠あたり2000円程度と負担が大きいのがデメリットです。
このため個人輸入で海外から購入しています。
海外ではジェネリックが販売されているので安価に改善できます。
ただ1年程度パキシルを使った早漏治療を行っていましたが、だんだんと自信がついてきて早漏も改善したので服用はやめましたが、今度はパートナーをより満足させたいと思うようになり、亀頭増大の方法を思い出したので今度はヒアルロン酸を使った亀頭増大を行うことにしました。
注射を使って亀頭を増大させるものですがヒアルロン酸そのものは体内に吸収されるようで、こちらも効果は限定的のようです。
施術そのものは簡単で医師の腕前も良くきれいに仕上がり、また最初は違和感があったもののパートナーをより十分に満足させることが可能になりました。
さすがに2年ほどで効果はかなり減ってしまったので、再びヒアルロン酸注射をしてもらっています。
パキシルもヒアルロン酸注射も早漏改善には効果的です。
お金は掛かりますが、身体への影響も少なくパートナーに負担を掛けることなく満足させることが可能になり、今では満足なセックスができるようになっています。

早漏改善には外科的な方法と薬の処方がある | 早漏治療としてパキシルが処方された | 今では満足なセックスができるように

/ ABCクリニック 名古屋院(公式)